スポンサードリンク
スポンサードリンク

高濃度茶カテキン−特保

高濃度茶カテキンと特定保健用食品(特保)

そもそも、茶カテキンとは、緑茶・烏龍茶等のお茶に含まれていて、お茶特有の苦味、渋みを構成する成分の一つです。

この茶カテキンを高濃度に含む飲料がヘルシアです。

茶カテキンを続けて摂取することにより、脂肪をエネルギーとして消費しやすくするのです。

この効果もあり、ヘルシアは特定保健用食品(特保)として厚生労働大臣の許可を受けました。

※特定保健用食品とは、からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。




Powered by Seesaa